垂れ耳カイはカイックス

甲斐犬ミックスのカイを相棒にする飼い主が犬まみれの日々を気紛れに綴る。

Category [カイと花 ] 記事一覧

スポンサーサイト

桜とカイ

年が越せるかを医者から危惧されていたカイだったけど 今年も一緒に花見が出来る時期まで頑張ってくれている。 という訳で、S公園まで出かけたら日曜日とあって花見客も駐車場も満杯状態。 となると、桜は遠目で眺めるしかない。 歩き回らせる訳にもいかないので少し離れた小公園へと方向転換。今年はちょっと寂しいカイと桜の一景になってしまったよ。...

雨上がりの朝に…

昨日からの雨が早朝まで降り続いたのできょうの散歩は遅めの出発となった  雨上がりの緑は目に優しくて好きだ 何故か野に咲く花の匂いをしきりに嗅ぐカイまさか花を愛でてる訳じゃないだろうけど…そういえば夏の花がいろいろ目につき始めてきたな 薔薇や  紫陽花に サクランボも美味しそうに色づいて来た わが家でも室内では胡蝶蘭が戸外ではシンビジュームが目を愉しませてくれている  いつもと違う時間帯なので初めて出会...

曼珠沙華

きょうは彼岸の入り…だからという訳ではないが公園の彼岸花の赤い色がやけに目についた この花は彼岸花より曼珠沙華という名の方が好きだな 彼岸花だけでなく鶏頭も華やかに咲いていたよ公園の花壇はますます秋色が濃くなっているね 明日・明後日とまた雨らしい。スッキリとした秋晴れが待ち遠しいな~。...

アジサイとラベンダー

この地域の公園では何処もアジサイはいまが私の季節!とばかりに咲き誇っている雨に濡れるアジサイが風情があって最高だが色とりどりの見事さについついカイを前に置いてシャッターを押したくなってしまうこの季節の花形はアジサイばかりではないよ…とハーブ園のラベンダーもさわやかな香りを周りに漂わしながら目を楽しませてくれている夕方の方が香りが強いように思ったのは気のせいかな...

五月晴れの意味、正しくは梅雨の合間のこと

昨日の読売新聞夕刊を読んで 今までずっと間違って使っていた言葉の本当の意味を知った それは「五月雨」と「五月晴れ」という言葉… なるほど、言われてみれば尤も この五月は旧暦だし、いまの六月なのだから梅雨に当たるわけで 「五月雨」は「梅雨」、 「五月晴れ」は「梅雨の合間」というのが正しい日本語なんだと納得。 昨日はまさにその梅雨の合間となった太陽も時々顔を出す一日で、 夕焼け空も楽しめひょっとしたら...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。